注文住宅は、建物の外観や内装のデザインや、木材の種類などを自由に選ぶことができ、長く住めるマイホームを探している人にオススメです。また、ハウスメーカーや工務店の中には、バリアフリーや省エネなどの相談に乗ってくれるところもあり、各家庭のニーズに合った家づくりをすることができます。

注文住宅の購入先

注文住宅は、ハウスメーカーや工務店、設計事務所などで販売が行われており、住宅のデザインの自由度にこだわりたい人の間でニーズが高まっています。また、購入先によってトータルの費用や対応可能なサービス、アフターサポートなどに違いがあるため、過去の事例をもとに信頼のできるところを選びましょう。

View more

販売実績が豊富なハウスメーカーの注文住宅

ハウスメーカーを利用する最大のメリットは設計自由度が高いことです。そのため販売実績が豊富なハウスメーカーを利用するメリットとしては、高い提案力と言えるでしょう。…

Read More

地域密着型の工務店の注文住宅

地元のこじんまりとした工務店は、大手業者とはまた違った良さがいろいろとあります。大きなメリットとして挙げられるのが、コストが低くて済むという点です。下請けに頼まずに自社の大…

Read More

注文住宅の選び方

注文住宅は、建売物件よりも購入価格が高くなる傾向がありますが、予算に応じて立地や建材、デザインなどを選ぶことも可能です。また、快適な住環境を目指すために、キッチンやバスルーム、トイレなどの配置や設備にこだわりたい場合には、購入を希望する地域で人気のある注文住宅の特徴を調べてみると良いでしょう。

View more

プロの建築士が手掛けた設計事務所の注文住宅

夢のマイホームは建築士におまかせ!

自分で思い描いた理想の家がそのまま形になったとしたら…毎日の生活がとても豊かになりますよね。そんな夢を叶えてくれるのが「設計のプロ」、建築士です。自由度が高く、建てる家のイメージに合ったデザインの材料を使うことができます。なかには特注品で対応することも。そしてどのような家にしたいかコンセプトと予算を決め、こだわり要素を盛り込んでいきます。段々とイメージが現実のものとなる、とてもワクワクする過程ですよね。もちろん全くゼロの状態から作り上げていくので、完成するまで時間はかかります。けれど、こうして出来上がった作品はまさに「芸術」のひとこと。感動しますね。 マイホームは人生で最も大きな買い物のひとつです。せっかくなら建築士にとことん理想を語ってみてはどうでしょうか。

ハウスメーカーと設計事務所、費用が高いのはどっち?

ハウスメーカーと建築事務所の違いって気になりますよね。なかでも家を建てる費用はどちらが高いのか、無視できない部分です。 ハウスメーカーの場合、家を建てる際の大まかな仕様が決まっているので自社で建てることができます。建築事務所と比べて設計の自由度は低い分、コストを抑えられるので費用は安くなるんです。 これに対して、設計事務所は工務店が建築を担当します。建築士は、工務店に指示するための設計図を書かなくてはいけません。ハウスメーカよりもひと手間かかります。だから設計事務所のほうが費用は高くなることは多いです。けれど、必ずしもそうとは限りません。例えば、大きな都市は土地が狭かったり変形していることも多いので、自由度の高い建築事務所に頼んだ方が結果費用を抑えらえることもあります。 どちらがよいとは一概に言えないけど、家を建てる環境やその時の状況によってベストな選択をしましょう。